2 12カラット 天然 ガーネット 指輪 レディース リング シルバー925 ブランド おしゃれ 3連 リーフ 細工 赤 スリーストーン 天然石 1月 誕生石 金属アレルギー対応6yf7Ybg

Home > Adobe Illustrator  > 放射状の図形を作る!

放射状の図形を作る!

Illustratorで放射状の図形を作る方法をいくつか紹介します。

2 12カラット 天然 ガーネット 指輪 レディース リング シルバー925 ブランド おしゃれ 3連 リーフ 細工 赤 スリーストーン 天然石 1月 誕生石 金属アレルギー対応6yf7Ybg

Illustratorでは描画した線の両端を異なった太さに設定することが可能です。その機能を使って朝日を描画してみます。

ペンツールで直線を描きます。Shiftキーを押しながら始点をクリック、終点をクリックすると、きれいな直線を描くことができます。塗りと線の色の設定は上図のように、塗り設定なし、線を黒に設定しましょう。

線を太くします。ここでは20ptに設定してみましたが、大体上図くらいの太さになればよいと思います。

線パネルの一番したのプロファイルプルダウンで、上図のようなくさび形のものを選択します。もし、くさびの上下方向が図のようにならなかったら、プロファイルプルダウンの右にあるアイコンをクリックして、方向を反転します。

この描画した線を回転しながらコピーしていきます。回転ツールを選択して、Altキーまたはoptionキーを押しながら線の下のアンカーポイントの上でクリックします。

正しくAltキーまたはoptionキーを押せているとポインタの十字の右下に….が追加されて表示されます。

角度を30°に設定します。360÷30で計12個の放射線が出来上がる計算になります。コピーボタンをクリックします。

続けてCtrl+Dまたはcommand+Dを押します。これは変形の繰り返しというメニューコマンドのショートカットで、このショートカットを覚えると、Illustratorのオペレーションが大きくレベルアップします。ショートカットの活用例は別の記事で詳しく掲載します。

話を戻しましょう、もう画面上には2つの線が描画されているので、もう10回、Ctrl+Dまたはcommand+Dをおして、放射図形を完成させます。

2 12カラット 天然 ガーネット 指輪 レディース リング シルバー925 ブランド おしゃれ 3連 リーフ 細工 赤 スリーストーン 天然石 1月 誕生石 金属アレルギー対応6yf7Ybg

この方法は少々強引で、細かな制御が効きませんが手軽ではあります。

Shiftキーを押しながらドラッグすることで、真円を描くことができます。さらに同時にaltキーまたはoptionキーを押すと、中心点から同心円状に描くことができます。

続いて下図のように丸の線の設定を行います。

塗りをなし、線の太さを20pt、線の位置は内側。続いて破線を設定します。

線幅を大きくしていけば、中心に向かって描画領域が増えていきます。このように手軽な方法ですが、太い線で表現しているため、中心部分の調節が難しかったり、一周した破線のつじつまがなかなか合わなかったり、細かいデザインには向いていません。

2 12カラット 天然 ガーネット 指輪 レディース リング シルバー925 ブランド おしゃれ 3連 リーフ 細工 赤 スリーストーン 天然石 1月 誕生石 金属アレルギー対応6yf7Ybg

昔ながらの方法だとは思いますが、一番制限がなく使いやすい方法だと思います。見た目通りのパスで表現する方法で1番目の線で表現するに似ています。

まずは回転するシェイプを描画します。

垂直の線を描いて、回転ツールで10°だけ回転します。回転するときの中心点を線の下のアンカーポイントにします。

回転ツールを選択して、線の下のアンカーポイントの上でaltキーまたはoptionキーを押したままクリックします。

OKボタンをクリックして、線を傾けます。

続いて10°だけ傾いた線を反転コピーします。

反転も線の下のアンカーポイントを支点に行います。こんどはコピーボタンをクリックします。

続いてこの線を閉じたパスにしていきます。

2本の線の上部のアンカーポイントを接続します。

ダイレクト選択ツールを選んで、上部のアンカーポイント2つだけを選択します。

ダイレクト選択ツールを使うことによってシェイプ単位ではなくて、アンカーポイント単位で選択することができるようになります。

続いて、下のアンカーポイントを合流してシェイプを閉じます。一見ひとつのアンカーポイントに見えますが、線2本を回転させて作成したシェイプなので、アンカーポイントが2つ存在しているわけです。合流させたいアンカーポイントを選択します。

Shiftキー+Ctrlキーまたはcommandキー+Altキーまたはoptionキー+Jで複数アンカーポイントを連結します。オブジェクトメニュー>パス>連結でも同じ作業が行えますが、メニューから連結を実行すると、連結の仕方のオプションが表示されないので、ショートカットでの実行をすすめます。

コーナーで連結します。これで回転する元のシェイプができました。塗りの設定もしておきましょう。

あとは回転コピーをしていくだけです。この方法だと、元シェイプの内角が分かっているので、回転するべき角度も把握しやすいです。30°ずつ回転コピーしていきます。すべてのアンカーポイントを選択、もしくはシェイプ全体を選択します。

コピーボタンで30°傾けたコピーができたら、Ctrlまたはcommand+Dで変形の繰り返しをしていきます。

元のシェイプを変えることによって、様々な放射状の図柄を描画することが可能になります。

ポイントは回転の支点の位置。支点の位置で出来上がる図柄を大きく変えることができます。

サンプルファイルをダウンロードして参考にしてください。